乗用車で十分?リムジンに憧れる?

昔は持っていることがステイタスであった自動車。昨今は若者の車離れなどもあり、あまり高級車について憧れを持って話す若者を見なくなりましたね。

それでも、リムジンだけは別なのか、リムジンに一度は乗ってみたいという人は今も昔も変わらず多いようです。

私はリムジンというと、自分の結婚式で乗れるか乗れないかぐらいの滅多にない機会だというイメージですが、外国ではカジノを訪れるのにリムジンで、という場面が映画だけの世界ではなく、実際に存在するのです。世の中には日常的にリムジンに乗る生活をしている人が多数存在するのですね。

そんなリムジンに慣れているようなお金持ちは別ですが、慣れていない人が乗ると、車内は思うほど広いわけではなく、心地悪く感じることがあるようです。

確かに今は便利な世の中になり、カジノもわざわざドレスアップして出かけなくてもスマホがあれば自宅で気軽にできてしまいます。自宅で楽しいおしゃべりをしながらカジノの動画配信をしている人もいますので、カジノとリムジンがワンセットで語られていた時代は過去のものになったということなのでしょうか。

あるいは外国の映画さながら、日本にIRができたときは街でリムジンを目にする機会が増えていくのでしょうか。

3 Nov 2019